中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.14 19:51

【皐月賞】ヴェロックス悔しアタマ差2着…川田「ダービーで逆転できるように」

2着に敗れたヴェロックス

2着に敗れたヴェロックス【拡大】

 4月14日の中山11Rで行われた第79回皐月賞(GI、3歳オープン、牡・牝、芝2000メートル、18頭立て、1着賞金=1億1000万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気サートゥルナーリア(牡・栗東・角居勝彦厩舎)が中団から4コーナーで先団に取り付き、内ダノンキングリー(3番人気)、中ヴェロックス(4番人気)との壮絶な叩き合いを制して戴冠。2005年のディープインパクト以来となる無敗(4戦4勝)でクラシック初戦を制した。タイムは1分58秒1(良)。

 若駒S、若葉Sを連勝し4番人気に支持されたヴェロックスは、好位追走から直線入り口で抜け出すも勝ち馬との叩き合いに敗れアタマ差2着に終わった。

 川田将雅騎手「スムーズに自分の競馬ができて、全力で走ってくれました。強い勝ち馬にあそこまで差を詰めることができました。ダービーで逆転できるように、これからの時間を過ごしたいと思います」

★【皐月賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載