中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.6 11:00

【桜花賞】夕刊フジ・調教チェッカーズ

芝コースで鋭く伸びたダノンファンタジー

芝コースで鋭く伸びたダノンファンタジー【拡大】

 ダノンファンタジーが万全の調整過程だ。最終追いは芝コースで5F62秒5、ラスト1F11秒4。1週前にCW6F78秒4でガス抜きした効果が出たか、リキむ面も我慢が利いて、鋭く伸びた。回転の速いフットワークはさすが。折り合えば間違いなく弾けそう。

 休み明けでも、グランアレグリアが好仕上がりに映る。Wコース5F68秒8で、内の年長馬を従えたまま1馬身先着。柔らかいフットワークが目を引き、2歳時より掛かる面も解消してきた。体つきも緩さがなく、能力全開が望める。

 メイショウケイメイは坂路でラスト2F11秒7-12秒2。11秒7は水・木曜の2日間で最速タイのラップだ。休みなく使われているが、上昇ムードを感じさせる。(夕刊フジ)

★桜花賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載