中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.6 16:05

【ドンカスターマイル】3歳馬ブルータルがV~クルーガーは4着

ドンカスターマイルで優勝したブルータル(左から2頭目)、右端は4着に入ったクルーガー=ランドウィック競馬場(共同)

ドンカスターマイルで優勝したブルータル(左から2頭目)、右端は4着に入ったクルーガー=ランドウィック競馬場(共同)【拡大】

 4月6日にオーストラリア・ランドウィック競馬場で第154回ドンカスターマイル(GI、3歳以上、芝・右1600メートル、ハンデ、1着賞金174万豪ドル=約1億3746万円)が行われ、G.ボス騎手騎乗のブルータル(牡3歳、オーストラリア・M&W&Jホークス厩舎、49.5キロ)が優勝。2番手追走から直線半ばで前をとらえた。勝ちタイムは1分37秒65(重)。

 1馬身差の2着には逃げ粘った53.5キロのドリームフォース、3着に好位から伸びた58キロのハートネル。

 日本から参戦したクルーガー(牡7歳、栗東・高野友和厩舎、53キロ)=T.ベリー騎手=は、中団のインを追走。直線はしぶとくのびて4着に押し上げた。

 ◆トミー・ベリー騎手(4着 クルーガー)「スタートして良いポジションを取ることができました。直線手前でペースが上がったときに加速するのに100メートルほどかかりましたが、最後の200~250メートルは良い脚を使ってくれたので馬に感謝しています」

 ◆高野友和調教師(4着 クルーガー)「スタートは決まりませんでしたが、すぐに内枠を生かして良いポジションが取れました。このレースの流れには乗り切れませんでしたが、最後の直線のアクションは良く、気力を振り絞って頑張ってくれました」