中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.4 14:32

【桜花賞】最優秀2歳牝馬ダノンファンタジーは7枠15番!

今年のクラシック第1弾・桜花賞の枠順が確定! 川田将雅騎手とのコンビで挑むダノンファンタジーは7枠15番に決まった

今年のクラシック第1弾・桜花賞の枠順が確定! 川田将雅騎手とのコンビで挑むダノンファンタジーは7枠15番に決まった【拡大】

 4月7日に阪神競馬場で行われる2019年のクラシック開幕戦「第79回桜花賞」(GI、阪神11R、3歳オープン、牝馬、定量、芝1600メートル、1着賞金1億500万円)の枠順が4日に確定した。

 暮れの阪神JFを制して昨年の最優秀2歳牝馬に輝き、年明け初戦となったチューリップ賞も快勝しているダノンファンタジー(栗東・中内田充正厩舎)は7枠15番、先週の大阪杯でJRA・GI初制覇を果たした北村友一騎手とのコンビで惜しくも2着に敗れた阪神JFのリベンジを狙うクロノジェネシス(栗東・斉藤崇史厩舎)は2枠4番、ダノンファンタジーに唯一の土をつけているグランアレグリア(美浦・藤沢和雄厩舎)は4枠8番に決定。

 そのほか、トライアルのアネモネSを制したルガールカルム(美浦・田村康仁厩舎)は3枠5番、同じくトライアルのフィリーズレビューで1着同着となったノーワン(栗東・笹田和秀厩舎)は6枠12番、プールヴィル(栗東・庄野靖志厩舎)は8枠18番、エルフィンSで賞金を加算してここへ直行してきたアクアミラビリス(栗東・吉村圭司厩舎)は5枠9番からスタートする。

 注目の桜花賞は7日、阪神競馬場(11R)で午後3時40分にスタートが切られる。

★桜花賞の出馬表はこちら