中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.31 15:48

【大阪杯】アルアインが皐月賞以来となる勝利でGI2勝目飾る

直線で内を突いて差し切り、一昨年の皐月賞以来となるGI2勝目を挙げたアルアイン(赤帽)

直線で内を突いて差し切り、一昨年の皐月賞以来となるGI2勝目を挙げたアルアイン(赤帽)【拡大】

 3月31日の阪神11Rで行われた第63回大阪杯(GI、4歳以上オープン、芝2000メートル、定量、14頭立て、1着賞金=1億2000万円)は、北村友一騎手騎乗の9番人気アルアイン(牡5歳、栗東・池江寿泰厩舎)がインの好位3番手から抜け出して、2017年の皐月賞以来となる2度目のGI制覇を飾った。タイムは2分01秒0(良)。北村友一騎手はデビュー14年目でGI初制覇。

 クビ差の2着には2番人気のキセキが2番手から粘り、さらにクビ差遅れた3着に後方から追い込んだ昨年のダービー馬ワグネリアン(4番人気)が続き、1番人気に支持された昨年の有馬記念馬ブラストワンピースは6着に敗れた。

 大阪杯を勝ったアルアインは、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ、母の父エッセンスオブドバイという血統。北海道安平町・ノーザファームの生産馬で、馬主は(有)サンデーレーシング。通算成績は16戦5勝。重賞は2017年毎日杯・GIII、皐月賞・GIに次いで3勝目。大阪杯は、池江泰寿調教師、北村友一騎手ともに初優勝(池江師は産経大阪杯時代にドリームジャーニー=2009年、オルフェーヴル=13年で2勝)。

 ◆北村友一騎手(1着 アルアイン)「枠順が良かったので展開が読みやすく、理想的な競馬ができました。馬の気分を害さないように心がけて、ステッキもあえて入れませんでしたが、追ってからの反応が良かったのでなんとかしのいでくれました。いいタイミングで勝たせてもらいましたし、これからも次のステップに向けて努力していきたいと思います」

★【大阪杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

関連

  • 皐月賞以来の復活Vとなったアルアイン
  • 17年皐月賞以来となる復活の勝利で、2つ目のGIタイトルを獲得したアルアイン
  • GⅠ馬8頭の豪華決戦を制したアルアイン(左から2頭目)
  • 好位追走から脚を伸ばして大阪杯を制したアルアイン
  • 北村友一騎手はうれしいJRA・GI初制覇
  • 馬上で喜ぶ北村友一騎手
  • 握手をする北村友一騎手と池江泰寿調教師
  • プレゼンターのオール阪神と北村友一騎手
  • ガッツポーズをする北村友一騎手
  • 大阪杯を制したアルアイン
  • 大阪杯を制したアルアイン
  • 大阪杯を制したアルアイン
  • 2着に敗れたキセキ
  • 3着に敗れたワグネリアン
  • 6着に敗れたブラストワンピース