中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.23 13:03

【3歳500万】阪神6R アイラブテーラーがゴール前伸びて2勝目 

ゴール前3頭の叩き合いを制して2勝目を挙げたアイラブテーラー(左)

ゴール前3頭の叩き合いを制して2勝目を挙げたアイラブテーラー(左)【拡大】

 3月23日の阪神6R・3歳500万下(芝1400メートル、12頭立て)は、岡田祥嗣騎手騎乗の3番人気アイラブテーラー(牝、栗東・河内洋厩舎)が中団待機からゴール前3頭の叩き合いを制して前走2着から巻き返した。タイムは1分21秒6(良)。

 クビ差の2着にはヘイワノツカイ(2番人気)、さらにクビ差遅れた3着にブルスクーロ(4番人気)が続いた。

 アイラブテーラーは、父トーセンラー、母タケショウレジーナ、母の父ダンスインザダークという血統。通算成績は3戦2勝。

 ◆岡田祥嗣騎手(1着 アイラブテーラー)「前走、壁を作れなくて、競馬を教えられなかったのですが、今日は内で流れに乗って運べたし、馬の後ろで我慢も効いていました。ギリギリ届いたんですが、いい末脚を持っているし、大きな武器になりそうです」

★23日阪神6R「3歳500万下」の着順&払戻金はこちら