中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.23 05:01

【高松宮記念】最新ナマ情報(1/4ページ)

◆最内OK菜七子〔1〕スノードラゴン

 5度目の参戦となる11歳の老雄は、関東馬で唯一、金曜に中京競馬場へ移動した。枠順は最内の〔1〕枠(1)番。高木調教師は「経済コースを通れますね」と、歓迎の様子だった。枠順を確認した藤田菜七子騎手は「どの枠でも問題ないと思っていたので、(1)番でも大丈夫だと思います。高木先生とは『出たなりで競馬をしよう』と話していたので、馬のリズムを崩さずに頑張りたいと思います」と、2度目のGI挑戦に意欲をみせていた。

◆内の好位を歓迎〔2〕ラインスピリット

 〔1〕枠(2)番に松永昌調教師は「いい枠でいうことないな。他に速いのがいるから、内の好位でロスなく運べればいい」と、最内枠から3着に食い込んだ昨秋のスプリンターズSの再現に期待を込めた。

◆ブリンカー外す〔4〕セイウンコウセイ

 一昨年の勝ち馬は北の角馬場でキャンター調整を行った。〔2〕枠(4)番に上原調教師は「いいんじゃないかな。今回はハナを切る競馬はしないつもりだし、出たところで先行すると思います。前走が暴走気味だったから、今回はブリンカーを外して臨みます」と、王座奪還に気合が入っていた。

◆9歳も状態よし〔5〕ティーハーフ

 一昨年4着以来3度目の挑戦となる9歳馬は〔3〕枠(5)番に入った。西浦調教師は「内枠がいいと思っていたから、ちょうどいいところ。9歳だけど前向きさがあるし、ここ2戦で体も増えて状態はいい。今回も同じくらいの体つきで出られそう」と仕上がりに満足げだ。

【続きを読む】