中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.17 20:01

【スプリングS】クリノガウディー&藤岡佑“誕生日コンビ”は6着「出たなりでジワッと行けた」

6着に敗れたクリノガウディー

6着に敗れたクリノガウディー【拡大】

 3月17日の中山11Rで行われた第68回フジテレビ賞スプリングステークス(GII、3歳オープン、牡・牝、芝1800メートル、16頭立て、1着賞金=5400万円)は、石川裕紀人騎手騎乗の10番人気エメラルファイト(牡、美浦・相沢郁厩舎)が中団待機からゴール前の混戦を制して重賞初制覇を飾った。タイムは1分47秒8(良)。

 前走・朝日杯2着の実績があるクリノガウディーは、好スタートからハナを奪い単騎で逃げ、直線粘り込みをはかるも後続に交わされ6着。鞍上の藤岡佑介騎手とともにこの日が誕生日であったが、勝利で飾れず“誕生日コンビ”による重賞制覇とはならなかった。

 藤岡佑介騎手「スタートのいい馬で、枠の並びからハナへ。出たなりでジワッと行けましたね。最後に止まったのは間隔があいていたからかもしれません」

★【スプリングS】払い戻し確定!! 全着順も掲載