中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.17 05:03

【ファルコンS】幸四郎師が重賞初制覇!ハッピー差し切りV

ハッピーアワーを管理する武幸調教師(左)は、開業2年目でうれしい重賞初勝利を飾った (撮影・林俊志)

ハッピーアワーを管理する武幸調教師(左)は、開業2年目でうれしい重賞初勝利を飾った (撮影・林俊志)【拡大】

 ファルコンSが16日、中京競馬場で15頭によって争われ、吉田隼騎乗で4番人気のハッピーアワーが鮮やかな差し切り勝ち。1分20秒9のレースレコードで、重賞初制覇を飾った。管理する武幸四郎調教師は、開業2年目でうれしいJRA重賞初制覇を挙げた。

 ◆吉田隼騎手(ハッピーアワー1着) 「ゲートが速くないと聞いていたので、そこに注意しました。4コーナーの手応えも抜群で、追い出すとすぐに先頭へ並ぶほど。1600メートルでももちそうです」

 ◆北村友騎手(グルーヴィット2着) 「スムーズに運べました。しまいもよく反応して伸びています」

 ◆福永騎手(ローゼンクリーガー3着) 「上位2頭は強すぎましたが、この馬の力は出しています」

 ◆田辺騎手(ヴァッシュモン6着) 「コーナーを回ってからもう手応えが怪しかったです」

ハッピーアワー

 父ハービンジャー、母サクセスシルエット、母の父ディープインパクト。鹿毛の牡3歳。栗東・武幸四郎厩舎所属。北海道浦河町・(有)吉田ファームの生産馬。馬主は高嶋祐子氏。戦績7戦3勝。獲得賞金7798万6000円。重賞初勝利。ファルコンSは武幸四郎調教師、吉田隼人騎手ともに初勝利。馬名は「幸せなひととき」。