中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.17 16:49

【ミッキのWEEK DIARY♪】~エイト新人TM・とねっ仔たちに癒やされます

競馬エイト新人TMのミッキが執筆するコラム「ミッキのWEEK DIARY♪」をお届け。今回は、とねっ仔たちに癒されてきました!

競馬エイト新人TMのミッキが執筆するコラム「ミッキのWEEK DIARY♪」をお届け。今回は、とねっ仔たちに癒されてきました!【拡大】

 こんにちは! 競馬エイトのミッキです。

 昼間は随分と暖かくなってきた栗東トレセンですが、朝方は少し冷える気温で、調教後に引き上げる競走馬たちの体からは湯気が立ち込めています。みんな調教を頑張った証拠ですね! 調教師の中には調教後、引き上げる馬の呼吸音や表情などをから仕上がりを判断する人もいますし、ジョッキーや攻め専から直接乗り味などを聞いて具合を確認したりする人もいます。調教のパターンは厩舎ごとにさまざまですが、週中の、特に週末に重賞が控えている先生方は、ピリッとした空気感で調教の業務をこなされています。

 そんな空気感の中、いつも通りの変わらない笑顔で迎えてくれる梅田智之先生(笑)。先生からありがたいことに牧場回りでのお写真を頂けたので、ここでお披露目しちゃいます!



 まずはレッツゴードンキの全弟。1歳になり、以前にここで載せたときよりもスクスクと成長して大きくなっています。意志の強そうな目が、お姉ちゃん似かもしれませんね。



 父ルーラーシップ、母チーティンハートの牡。前の日に生まれたばかりだそうですが、しっかりと自力で母馬から母乳をもらっています。馬に限らず、草食動物は生まれてすぐに立ち上がりますが、すごい生命力を感じますよね。






 こちらは姉コロラトゥーレ、兄ファンタジストの半弟で、父はハービンジャー。こちらも生まれたばかりのようで、めちゃくちゃ可愛いです♪

 この時期になると、各所から生まれたとねっ仔たちの写真や動画が送られてくるのですが、どれも本当に可愛くて、毎度癒やされます(癒)。いつかお産に立ち会える日が来るといいなぁ。もし、立ち会えたら感動して泣いてしまいますね(泣)!

 では、今回のところはこの辺で! また次回もお楽しみに♪

ミッキ 関西競馬エイト時計班 

前走・取材

自在・本命

単&複

プロフィル

1992年生まれ。大阪府出身。幼少期からサラブレッドにひかれ、将来は馬産に携わることを夢見ていたが、縁あってトラックマンの道へ。新米時計班として日々奮闘中!

予想スタイル

主に過去のレース内容から予想。時計班だが、直接厩舎へ行って情報を仕入れ、予想に反映することも。

※ミッキの予想を閲覧するには会員登録(無料)していただく必要があります