中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.17 05:00

小林凌大が騎乗停止 中山7Rで斜行

小林凌大騎手

小林凌大騎手【拡大】

 16日の中山7Rで新人の小林凌大騎手(18)=美・小西=が騎乗したケイゴールド(10着)は4コーナーで外に斜行。この影響でニシノフルバンク(14着)の進路が狭くなり、ほか3頭にも被害を与えた。レースは到達順位通りに確定したが、小林凌騎手は23日から31日まで開催4日間の騎乗停止となった。また、同日の阪神4Rでは、短期免許で来日中のアンドレアシュ・シュタルケ騎手(45)=ドイツ=が騎乗したビスタストリカ(4着)が最後の直線で外に斜行。この影響でヘルムヴィーゲ(8着)など4頭の進路が狭くなった。こちらも到達順位通り確定したが、シュタルケ騎手も同様に開催4日間の騎乗停止となった。