中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.16 18:42

【ファルコンS】グルーヴィットは3/4馬身及ばず2着 北村友「芝の流れにもうまく乗ってくれた」

ファルコンSで惜しくも2着に敗れたグルーヴィット

ファルコンSで惜しくも2着に敗れたグルーヴィット【拡大】

 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。タイムは1分20秒9(良)。

 北村友一騎手騎乗で3番人気に支持されたグルーヴィットは、道中は中団で待機すると、勝ち馬に次ぐ上がり3ハロン34秒4の末脚で追い込むもゴール寸前で差され、惜しくも3/4馬身差の2着に敗れた。

 北村友一騎手「人気馬を見ながらスムーズに運べました。しまいもよく反応して伸びています。すごく素直な馬なので、気合をつけるとスッと反応してくれて、初めてだった芝の流れにもうまく乗ってくれました。レースへの慣れと、まだ体に緩さがあるので、そのあたりが解消すれば重賞でも活躍してくれると思います」

★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載