中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.16 18:38

【フラワーC】ランブリングアレーは惜しくも3着 浜中「もったいないところはあったけど…」

フラワーCで3着に敗れたランブリングアレー

フラワーCで3着に敗れたランブリングアレー【拡大】

 3月16日の中山11Rで行われた第33回フラワーカップ(GIII、3歳オープン、牝馬、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3500万円)は、丸山元気騎手騎乗の2番人気コントラチェック(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が逃げ切って重賞初制覇。勝ちタイムは1分47秒4(良)。

 浜中俊騎手騎乗で5番人気のランブリングアレーは、好スタートからすんなり好位に取り付き、最後の直線で2番手までポジションを上げるも、ゴール寸前で人気のエールヴォアに差され3着止まり。2着にはわずかハナ差及ばず、本賞金を加算することはできなかった。

 浜中俊騎手「もともとコーナーで外へ張ったり、もったいないところはあったけど、2着馬との差は僅かしかなかったからね」

★【フラワーC】払い戻し確定!! 全着順も掲載