中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.13 17:43

【スプリングS&阪神大賞典&フラワーC&ファルコンS】レースの注目点(1/2ページ)

朝日杯FSで2着に好走したクリノガウディー

朝日杯FSで2着に好走したクリノガウディー【拡大】

★朝日杯FS2着のクリノガウディーが始動 重賞2勝馬ファンタジストも出走予定

 朝日杯フューチュリティS(GI)2着のクリノガウディー(牡3、栗東・藤沢則雄厩舎)が、スプリングS(GII)に登録している。同馬は昨年10月の京都で新馬勝ちを決め、続く東京スポーツ杯2歳S(GIII)では7着に敗れたものの、朝日杯FSで2着に好走した。

 昨年のスプリングSでは、朝日杯FS2着のステルヴィオが1番人気に応える勝利を挙げたが、クリノガウディーも今年初戦を勝利で飾り、皐月賞へ向かうことができるだろうか。なお、同馬に騎乗予定の藤岡佑介騎手は、レース当日の3月17日が33歳の誕生日。また、クリノガウディーも2016年3月17日に生まれており、“誕生日コンビ”による重賞制覇がかかっている。

 重賞2勝馬のファンタジスト(牡3、栗東・梅田智之厩舎)もスプリングSに出走を予定している。同馬は新馬→小倉2歳S(GIII)→京王杯2歳S(GII)とデビューから3連勝を飾り、前走の朝日杯FSでは4着に入っている。ファンタジストはロードカナロア産駒で、同産駒には昨年のステルヴィオに続くスプリングS連覇がかかっているが、重賞2勝馬の実力を示すことができるだろうか。同馬には、15日に50歳の誕生日を迎える武豊騎手が騎乗予定だ。

★自身初の3週連続JRA重賞制覇なるか リーディング首位に立った川田将雅騎手

 3月11日現在、JRA騎手リーディングの首位は、34勝を挙げている川田将雅騎手となっている。同騎手は今年のJRA重賞勝利数でもトップ(4勝)で、3月2日のチューリップ賞(ダノンファンタジー)→10日の金鯱賞(ダノンプレミアム)と目下2週連続でJRA重賞を制している。

 川田騎手は17日のスプリングS(GII)では福寿草特別(500万下)勝ち馬のロジャーバローズ(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)に騎乗予定だが、自身初の3週連続JRA重賞制覇を遂げることができるだろうか。

 また、関東トップの19勝を挙げている三浦皇成騎手は、スプリングSでリーガルメイン(牡3、栗東・橋口慎介厩舎)に騎乗予定。同騎手は、先週の中山競馬で中山牝馬S(フロンテアクイーン)→アネモネS(ルガールカルム)と土日のメインレースを連勝するなど4勝をマークしたが、今週の中山でも好成績を挙げることができるだろうか。なお、三浦騎手は、16日のフラワーC(GIII)ではルタンブル(牝3、栗東・寺島良厩舎)に騎乗予定となっている。

【続きを読む】