中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.3 19:14

【ミッキのWEEK DIARY♪】~エイト新人TM・中村均先生おつかれさまでした

競馬エイト新人TMのミッキが執筆するコラム「ミッキのWEEK DIARY♪」をお届け。今回は引退された中村均元調教師さんたちのお話です!

競馬エイト新人TMのミッキが執筆するコラム「ミッキのWEEK DIARY♪」をお届け。今回は引退された中村均元調教師さんたちのお話です!【拡大】



 こんにちは! 競馬エイトのミッキです。

 先週は栗東所属の引退調教師4人の『おつかれさまでした!調教師引退の集い』が行われました。昨年から始まった式なのですが、今年は参加人数が100人を超えて、調教師や騎手の皆さん、OBの方々や記者など、引退される先生方の最後を祝おうと大勢の方が集まっていました。

 今年から大きなスクリーンに、エイシンサニーやナリタトップロードなど、先生方の歴代重賞馬のレース映像が流されていたのですが、会場にいた全員が釘付けになっていました。中でも、トウカイローマンとビートブラックのレース映像が流れた時に、先頭でゴールした瞬間、中村均先生の「やったー! 」と、立ち上がって万歳していた姿に会場全体が和みました(笑)。

 先生方の奥さまからの手紙の朗読もあり、最初は照れくさそうにしていましたけど、かみしめながら聞いている姿にこちらまでジーンとしました。

 私が栗東トレセンで働きだして、ほんの数年しか経っていませんが、そのわずかな間だけでも、先生方に取材や話ができてよかったです。最後にこうして送り出す会に参加できたこと自体が光栄なことですし、見届けることができて本当によかったです。



 最後に一番お世話になった中村均調教師との写真で。中村厩舎は以前、取材の仕事をしていた頃に、新人の頃から担当させてもらっていた厩舎。初めの頃は人見知り全開で、先生に話しかけることすらできなかったのですが(笑)、聞けばきっちりと応えてくれますし、何より中村先生は声がいい! 定年を迎えられましたが、年齢は全く感じませんし、本当にいい先生です!

 では、今週はこの辺で! また次回もお楽しみに♪

ミッキ 関西競馬エイト時計班 

前走・取材

自在・本命

単&複

プロフィル

1992年生まれ。大阪府出身。幼少期からサラブレッドにひかれ、将来は馬産に携わることを夢見ていたが、縁あってトラックマンの道へ。新米時計班として日々奮闘中!

予想スタイル

主に過去のレース内容から予想。時計班だが、直接厩舎へ行って情報を仕入れ、予想に反映することも。

※ミッキの予想を閲覧するには会員登録(無料)していただく必要があります