中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.3 05:00

北村宏騎手が落馬負傷、土日乗り替わり

中山1R、最後の直線で北村宏司騎手騎乗の5番タマノカイザーが落馬、競走を中止した

中山1R、最後の直線で北村宏司騎手騎乗の5番タマノカイザーが落馬、競走を中止した【拡大】

 北村宏司騎手(38)=美・フリー=は2日、中山1Rでタマノカイザーに騎乗したが、最後の直線で内に斜行したノワールムーティエに触れて落馬。船橋市内の病院に搬送され、頭部外傷、意識障害、右側頭骨陥没骨折の疑いと診断された。夕刊フジ賞オーシャンSのキングハートなどその後に予定していた5鞍と、3日に阪神で騎乗予定だった6鞍は全て乗り替わりとなった。

 搬送後の病院では意識があり、会話もできる状態だが、足も負傷しており、当面の戦線離脱は避けられない見込みだ。