中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.1 05:02

【新規開業調教師コメント集】上村師「チームワークを大事に」

上村洋行調教師

上村洋行調教師【拡大】

 ◆石坂公師 「ワクワクしています。(父である石坂正調教師のもとで)多くのものを学んで、引き継ぐところも多いので、これからも目標ですし、超えなくちゃいけないと思います」

 ◆稲垣師 「ワクワクするほど若くないですが、いよいよだな、と。ひとつひとつの仕事を丁寧に、マイペースで自分らしさが出せればと思います」

 ◆上村師 「ジョッキーのデビューのときとは全然違いますね。年齢も重ねましたし、責任感もあるので不安と期待が入り交じっています。チームワークを大事にする厩舎にしたい」

 ◆加藤士師 「冷静に平常運転を、と思っています。自分が取り乱すと、周りが不安になりますからね。勝負になる馬は、じっくりと育てていって、いずれ海外に挑戦できる馬が出れば積極的に行ってみたい」

 ◆坂口智師 「バタバタして、まだ実感はないです。(技術調教師として働いた中内田厩舎は)しっかりと調教を積んで競馬に臨んでいた。自分もしっかり走れる状態で使いたいと思います」

 ◆長谷川師 「いろんな方の協力があって、スムーズに開業ができます。いろいろな経験をさせてもらったし、先生(中村師)のいいところを受け継いでいこうと思います」

 ◆深山師 「プロ意識を持ってやっていきたい。伊藤正徳先生からは『調教師は経営者であり、職人でもある』といわれているので、馬を扱う職人として向き合っていきたい」