中央競馬:ニュース中央競馬

2019.2.15 05:01

【中山記念】スワーヴ、オーラある3馬身半先着

スワーヴリチャード

スワーヴリチャード【拡大】

 《栗東》ジャパンC3着以来のスワーヴリチャード(庄野、牡5)は、CW6ハロン83秒7-11秒7で僚馬に3馬身半の先着。「折り合って走れていました。順調ですね。昨年秋よりも活気を感じます。今はオーラが出ている感じがします」と庄野調教師は目を細めた。

 菊花賞8着以来のエポカドーロ(藤原英、牡4)は、CWで一杯に追われて6ハロン81秒6-11秒7。先行する形から僚馬を3馬身半引き放した。「いいよ。ダービーまで目いっぱい走って秋はしんどかった。秋とは雰囲気や動きが違う」と藤原英調教師。

 《美浦》昨年の覇者で、中山金杯に次ぐ重賞連勝を狙うウインブライト(畠山、牡5)は、Wコースを馬なりで6ハロン84秒3-12秒4。3頭併せで最先着した。「中間も在厩して、昨年と全く同じパターンで調整している。以前よりも厚みが出て成長を感じる」と畠山調教師。