中央競馬:ニュース中央競馬

2019.2.14 12:52

【調教ズームイン】ミスパンテール連覇へ仕上がり満点!

坂路を駆け上がるミスパンテール

坂路を駆け上がるミスパンテール【拡大】

 前半をセーブして末を伸ばす。ミスパンテールが“理想的なラップ”を踏みながら、坂路の急勾配を駆け上がってきた。

 最初の1ハロンを16秒7のスローペースで入り、13秒9-12秒2-12秒3の数字を刻んでフィニッシュ。ハロー掛け直後の走りやすい時間帯の馬場状態で、テンを抑える形ではあったが、ラスト2ハロンを12秒台前半でまとめる好内容の調教。単走追い、しかも馬なりの態勢で、目につく動きと反応の良さを見せつけた。

 1週前に強い負荷(坂路4ハロン50秒5)をかけて、レース当週はサラッと流す。牝馬のセオリーともいうべき調整パターンにも好感が持てる。少し間隔は開いているが、仕上がりは満点に近い感じ。重賞連勝、連覇達成に向けて臨戦態勢は整っている。(宇恵)

★京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載