中央競馬:ニュース中央競馬

2019.2.14 11:23

【フェブラリーS】キーマンズトーク・インティ武豊騎手

フェブラリーSでインティに騎乗する武豊騎手

フェブラリーSでインティに騎乗する武豊騎手【拡大】

 --東海Sはタフなペースで逃げたにもかかわらず、2着をまったく寄せつけない完勝だった

 武豊騎手「初めての重賞挑戦だったけど、非常にいいレースをしてくれた。内容が良くてホッとしたし、一戦ごとに力をつけているのを感じるね」

 --昨年夏から手綱を取って連勝してきたが、その間の変化は

 「初めて乗ったときから能力の高さは感じていたが、ここへきて体質が強くなってきたと思う。体力がついてきたね」

 --これまで1700メートルと1800メートルしか経験していなくて、マイルも東京も初めて

 「距離は延ばすより、短縮するほうがいいと思う。それに、左回りは右回りよりコーナーの走りが上手。あと、コーナーが1つのレースは初めてだけど、そのへんは心配していない」

 --これまで03年ゴールドアリュール、06年カネヒキリ、08年ヴァーミリアン、15年コパノリッキーと単独最多の4勝。5勝目がGI初挑戦初制覇という可能性は

 「速い時計で他馬を圧倒して勝ってきているところがストロングポイント。そんなレースをすることが理想だが、一方でこのレースは差し、追い込みタイプの活躍が目立つ。先行馬にとっては、厳しい流れになるケースが少なくないからね」

 --まさに正念場

 「この馬にとって、大きな意味を持つレースになるのは間違いない。いい形で臨めそうだし、力を出し切りたい」

(夕刊フジ)

★フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

関連

  • 力強く坂路を駆け上がるインティ