中央競馬:ニュース中央競馬

2019.2.14 05:05

【フェブラリーS】インティ7連勝で頂点へ「今までで一番順調」

力強く坂路を駆け上がるインティ

力強く坂路を駆け上がるインティ【拡大】

 いざ、7連勝で頂点へ-。勢いなら最上位のインティが、坂路で熱のこもった最終調整。馬なりのままでもラスト1ハロン12秒1(4ハロン53秒0)でまとめ、さすがの走りを見せつけた。

 「予定通りの追い切りができました。最後の1ハロンだけ気持ちよく走らせるように。使うごとに馬もしっかりしてきた。今までで一番順調かな、と思います」と野中調教師は納得の表情。急勾配を駆け上がる脚どりは力強く、走りのフォームがぶれることもない。初のGI制覇へ、態勢は整ったとみていいだろう。

 前走の東海Sは初めての重賞挑戦だったが、あっさりと2馬身差の快勝。今回は「東京」、「マイル戦」とまた初挑戦の舞台となるが「距離自体は問題ないし、芝スタートも跳びが軽いし、心配していない」と指揮官の口ぶりは力強い。

 これまでの6連勝で2着につけた着差は、しめて『32馬身』。ポテンシャルの高さは間違いない大器が、一気にGIの頂まで登りつめる。

★フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載