中央競馬:ニュース中央競馬

2019.2.13 11:04

【フェブラリーS】ノンコノユメ連覇へ動き軽やか

軽やかな脚取りで美浦Wコースを走るノンコノユメ

軽やかな脚取りで美浦Wコースを走るノンコノユメ【拡大】

 連覇へ、切れ者ノンコノユメがいつもの走りで好仕上がりをアピールした。美浦Wコースで加速。ウッドチップのけいこでは動かないタイプのうえ単走で余力を残していたが、軽やかな脚取りでスムーズに動いた。

 先週の北Cコース(ダート)で7F94秒9のハード追いを消化した効果は十分で、「いつもの感じ。体は動けるようになっている」と騎乗した内田騎手は納得の表情だ。

 「前走(チャンピオンズC7着)は3角から手応えが悪かったが、もともと中京は走らないし気にしていない。今度は東京。超スローでヨーイドンの形も悪くないかも」と、末脚一閃のシーンをイメージしている。(夕刊フジ)

★フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載