中央競馬:ニュース中央競馬

2019.2.2 15:21

【エルフィンS】直一気で再生!アクアミラビリスが快勝

大外一気の追い込みでエルフィンSを制したアクアミラビリス

大外一気の追い込みでエルフィンSを制したアクアミラビリス【拡大】

 2月2日の京都10R・エルフィンS(3歳オープン、L、芝・外1600メートル、牝馬、10頭立て)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気アクアミラビリス(牝、栗東・吉村圭司厩舎)が大外一気の追い込みでV。タイムは1分35秒5(良)。

 最内枠からフワッとゲートを出て、ポツンと最後方を追走したアクアミラビリス。3コーナー過ぎもM.デムーロ騎手は手綱を抑えたまま。4コーナーは大外に持ち出して直線半ばからギュンギュン加速。9頭を一気に抜き去る新戦法でリステッド勝ちを決めた。

 1馬身1/4差の2着には3番手から抜け出かけたブランノワール(4番人気)、さらに半馬身差遅れた3着に4番手から伸びたノーブルスコア(2番人気)。

 エルフィンSを勝ったアクアミラビリスは、父ヴィクトワールピサ、母アクアリング、母の父アナバーという血統。通算成績は3戦2勝。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 アクアミラビリス)「走るね。前回はテンションが高くて、ずっとかんでいて伸びなかったけど、きょうはためてためてすごくいい脚だった。新馬戦と同じくらい強かった。競馬慣れしてくればもっと走ると思う」

★2日京都10R「エルフィンS」の着順&払戻金はこちら