中央競馬:ニュース中央競馬

2019.1.17 12:11

【ティーブレイク】2月で定年の中村師、有終3重賞Vも!?

中村均調教師

中村均調教師【拡大】

 28歳の若さで調教師免許を取得し、競馬界に長く貢献してきた中村均調教師が2月末で70歳の定年を迎える。記者も若い頃から取材でお世話になり、1995年菊花賞2着のトウカイパレス、96年朝日杯3歳S(現朝日杯FS)を勝ったマイネルマックス、98年日本ダービー2着のボールドエンペラーなどは、予想でも馬券でもいい思いをさせてもらった。

 今年に入っても先々週の門松S勝ちのヤマニンアンプリメ、先週の淀短距離S勝ちのナインテイルズなどはレース直後、「本命(◎)を打ってくれていたね」と、うれしいひと言。来週の3重賞にはナインがシルクロードS、アンプリメが根岸S、さらにキンショーユキヒメが愛知杯へ出走予定。「1週で3重賞Vのミラクルでも起こせんかなぁ」と、まだまだ若々しい笑顔で全力投球の意欲を見せていた。 (正)