中央競馬:ニュース中央競馬

2019.1.9 05:01

角居師が復帰「すみませんでした」

角居勝彦調教師

角居勝彦調教師【拡大】

 6日に調教停止期間が満了し、今週から復帰する角居勝彦調教師(54)=栗東=が全休日明けの8日、栗東トレセンで調教を見守った。角居調教師は「すみませんでした。(2021年2月で厩舎を解散する予定は)変わりないので、残りの期間を頑張ります」と語った。

 昨年7月6日に道路交通法違反(酒気帯び運転)で逮捕され、JRAから6カ月の調教停止処分を受けた。管理馬は中竹厩舎に転厩していたが、ホープフルSを制したサートゥルナーリア(牡3)など全76頭が7日付で角居厩舎に転厩。今週のフェアリーS(12日、中山、GIII、芝1600メートル)には、GI7勝を挙げたウオッカの子、タニノミッション(牝3)が登録している。