中央競馬:ニュース中央競馬

2019.1.6 05:04

【中山金杯】レースを終えて…関係者談話

 ◆内田騎手(タニノフランケル3着) 「坂を上がってからもう1回脚を使っていたし、いい競馬ができた」

 ◆須貝師(アドマイヤリード4着) 「ジョッキーは悔しがっていたが、うまく立ち回っていいレースをしてくれた」

 ◆和田騎手(タイムフライヤー5着) 「ステイフーリッシュが動いたときに、無理せずついていけた。もうワンパンチ欲しいが、いい雰囲気は出てきた」

 ◆田辺騎手(エアアンセム7着) 「ゲートのタイミングが合わず。流れに乗りたかった」

 ◆北村宏騎手(ランガディア8着) 「タイトな競馬になったが、着順ほど負けていない」

 ◆武豊騎手(マウントゴールド12着) 「半馬身出遅れたのが痛い。やりたい競馬ができなくなった」