中央競馬:ニュース中央競馬

2018.12.28 12:52

【2歳新馬】阪神5R 最内伸びてフェアリーポルカがV

好位追走から直線は最内をついて伸びてデビュー勝ちを収めたフェアリーポルカ

好位追走から直線は最内をついて伸びてデビュー勝ちを収めたフェアリーポルカ【拡大】

 12月28日の阪神5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、松若風馬騎手騎乗の7番人気フェアリーポルカ(牝、栗東・西村真幸厩舎)が好位追走から直線は最内をついて伸びてデビュー勝ち。タイムは2分4秒5(良)。

 2馬身半差の2着には中団追走から直線外めを追い上げたミラーミラー(6番人気)、さらに2馬身差遅れた好位から伸びたゴットフルール(3番人気)。

 フェアリーポルカは、父ルーラーシップ、母フェアリーダンス、母の父アグネスタキオンという血統。おばに2001年ドバイワールドC・UAE・GIの2着馬で、同年のエリザベス女王杯・GIの優勝馬トゥザヴィクトリー。

 ◆松若風馬騎手(1着 フェアリーポルカ)「全体的に力のないところはありましたが、実戦にいって良かったですね。4コーナーで手応えがあったし、直線も狭いところがありながら抜け出してこれた。レースもうまかったです。まだ、これからの馬という感じはあります」

★28日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

関連

  • 好位追走から直線は最内をついて伸びてデビュー勝ちを収めたフェアリーポルカ