中央競馬:ニュース中央競馬

2018.10.27 15:45

【スワンS】ロードクエストが春のマイル王破り重賞3勝目

大外からよく伸びて春のマイル王モズアスコットをハナ差差し切ったロードクエスト

大外からよく伸びて春のマイル王モズアスコットをハナ差差し切ったロードクエスト【拡大】

 10月27日の京都11Rで行われた第61回スワンステークス(3歳以上オープン、GII、芝・外1400メートル、別定、11頭立て、1着賞金=5900万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気ロードクエスト(牡5歳、美浦・小島茂之厩舎)が後方追走から直線大外から長くいい脚で伸び、C.ルメール騎乗の春のマイル王モズアスコットをハナ差かわして約2年ぶり、3度目の重賞制覇。マイルチャンピオンシップ(11月18日、京都、GI、芝1600メートル)の優先出走権を得た。タイムは1分21秒5(良)。

 2着にモズアスコット(1番人気)、さらに半馬身遅れた3着に好位追走から最内を伸びたグァンチャーレ(8番人気)。

 スワンSを勝ったロードクエストは、父マツリダゴッホ、母マツリダワルツ、母の父チーフベアハートという血統。北海道様似町・様似堀牧場の生産馬で、馬主は(株)ロードホースクラブ。通算成績は21戦4勝。重賞は2015年新潟2歳S・GIII、2016年京成杯オータムハンデ・GIIIに次いで3勝目。スワンSは、小島茂之調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初優勝。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 ロードクエスト)「最後まで負けると思っていたけど、すごくいい脚を使ってくれた。自信を持っていたし、最後の2完歩ぐらいで差し切ってくれた。勝つのはチョーうれしいです。新馬戦からずっと乗ってたし、ホープフルSは2着だったけど2000メートルは長いと思っていた。(今回も)1400メートルは短いかなと思ったけど、ペースは速くなかったし、直線はスーッと伸びてくれた。次も楽しみです」

★【スワンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

関連

  • スワンS制し重賞3勝目を挙げたロードクエスト
  • モズアスコットをハナ差かわして2年ぶり、3度目の重賞制覇を果たしたロードクエスト
  • スワンスSを制したロードクエスト
  • スワンSを制しマイルチャンピオンシップの優先出走権を得たロードクエスト
  • ミルコ・デムーロ騎手とロードクエスト
  • 小島茂之調教師とミルコ・デムーロ騎手(左から)
  • C.ルメール騎手騎乗のモズアスコットは2着
  • ゴール寸前でモズアスコットを差し切り重賞3勝目のロードクエスト