中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.26 12:01

【シリウスS】サンライズソア、ハンデに河内師苦笑い

前走の平安Sで鮮やかな逃げ切り勝ちをおさめたサンライズソア

前走の平安Sで鮮やかな逃げ切り勝ちをおさめたサンライズソア【拡大】

 <栗東トレセン>

 5月の平安Sを逃げ切ったサンライズソアが、重賞連勝を狙う。57・5キロはトップハンデタイで、「57キロぐらいだと思っていたけど、見込まれた」と河内調教師は苦笑い。それでも、「十分乗り込んでいるし、仕上がりは問題ない。ハナにもこだわらない」と前向きに締めた。

 ラインルーフは、ダートに戻った前走の名鉄杯を8馬身差で圧勝。「強かったね。ハンデも56キロならいいんじゃないかな。距離も大丈夫だし、あとは包まれたり、もまれたりしなければ」と松永昌調教師は期待を込めた。

 ウェスタールンドは長休明け後、ダートに矛先を向けて2連勝。砂ではまだ負けていない。「未知の魅力はある。復帰戦の脚が重賞級だったからね。体は増えていないけど良くなっているし、いい状態ですよ」と佐々木調教師は語った。

★シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載