中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.8 13:29

ルーキー服部寿希騎手が待望の初勝利

阪神7Rを自厩舎のアロマティカスで制し、3月3日の初騎乗から144戦目にして待望の初勝利を挙げた服部寿希騎手

阪神7Rを自厩舎のアロマティカスで制し、3月3日の初騎乗から144戦目にして待望の初勝利を挙げた服部寿希騎手【拡大】

 ルーキーの服部寿希騎手(19歳)=栗東・湯窪幸雄厩舎=が9月8日、阪神7Rを自厩舎のアロマティカス(7番人気)で制し、3月3日の初騎乗から144戦目にして待望の初勝利を挙げた。これで、今年3月にデビューした新人騎手3人はすべて白星を挙げたことになる。

 ◆服部寿希騎手「これまでたくさん乗せてもらっていたのに、チャンスをものにすることができませんでした。競馬学校時代から先生(湯窪幸雄調教師)にお世話になっていましたし、自分の厩舎の馬で初勝利を挙げられたことが何よりもうれしいです。この馬は調教で乗っているときからチャンスがあると思っていました。(同じレースで騎乗した)鮫島克駿騎手から『おめでとう』と言われ、勝った実感がわきました。(今後)もう1勝、もう1勝と勝ち鞍を伸ばしていきたいです」