中央競馬:ニュース中央競馬

2018.8.26 05:01

横山和生騎手が落馬負傷

横山和生騎手

横山和生騎手【拡大】

 25日の新潟2Rに出走したグローリアスダイナは4コーナーで前の馬に触れて転倒し、鞍上の横山和生騎手(25)=美・フリー=は落馬。左肩甲骨周囲打撲、背部挫創と診断され、3Rのサンマルアナザーは検査のために津村騎手に乗り替わり、6Rのマリノエクスプレスには騎乗(18着)したが、その後背部の痛みが増したため、残る3鞍ときょう26日に新潟で予定していた5鞍は騎手変更となった。また、8R新潟ジャンプSでシンキングダンサーに騎乗した金子光希騎手(36)=美・フリー=は最終障害で落馬。脳しんとう、背部打撲、頸椎(けいつい)捻挫と診断された。