中央競馬:ニュース中央競馬

2018.5.31 12:02

【ティーブレーク】森田厩舎がサマーSS台風の目

森田直行調教師

森田直行調教師【拡大】

 栗東・森田厩舎の短距離馬が大活躍中だ。先週の京都・安土城Sではダイメイフジ(牡4)が大本命のモズアスコットをクビ差抑えてV。その前日には新設重賞・葵Sでラブカンプー(牝3)が2着同着。さらに5月20日の新潟・韋駄天Sではダイメイプリンセス(牝5)が稍重の“千直”で54秒9の好時計勝ちだ。

 森田調教師の相好が崩れる。「フジはどんな競馬でもできるタイプ。プリンセスは1戦ごとに力をつけてきた。ともにCBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)を視野に入れて、プリンセスはアイビスSD(7月29日、新潟、GIII、芝1000メートル)も頭にある」。さらにラブはバーデンバーデンC(7月15日、福島、OP、芝1200メートル)が有力。サマースプリントシリーズの“台風の目”になるかも。