中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.19 20:16

【阪急杯】レース展望(1/6ページ)

昨年のJRA賞最優秀短距離馬レッドファルクスが満を持して出走。高松宮記念の雪辱に向けここは負けられない

昨年のJRA賞最優秀短距離馬レッドファルクスが満を持して出走。高松宮記念の雪辱に向けここは負けられない【拡大】

 京都での連続開催が終わり、関西の主場は阪神に移る。開幕週の日曜メインは阪急杯(25日、GIII、芝1400メートル)で、1着馬に高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)への優先出走権が与えられる一戦。春の短距離王決定戦に向けて重要なステップレースで、近年では2013年のロードカナロア、14年のコパノリチャードがここを制して連勝で電撃王の座に就き、16年の勝ち馬ミッキーアイルも本番で2着に好走した。今年もGIを前に熱い戦いが期待できそうだ。

【続きを読む】