ラストインパクトが引退、ノーザンホースパークで乗馬に

2017.12.20 15:41

 2014年の京都大賞典など重賞3勝を挙げたラストインパクト(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳、父ディープインパクト、母スペリオルパール、母の父ティンバーカントリー)が12月20日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は北海道苫小牧市のノーザンホースパークで乗馬になる予定。

 ラストインパクトは通算成績36戦7勝(うち海外1戦0勝=2016年ドバイシーマクラシック・UAEGIで3着)。重賞は2014年京都大賞典・GII、金鯱賞・GII、小倉大賞典・GIIIの計3勝。

★ラストインパクトの競走成績はこちら

閉じる