中央競馬:ニュース中央競馬

2016.6.4 12:46

【2歳新馬】東の一番星はマイネルバールマン

後続を振り切って新馬勝ちを決めたマイネルバールマン

後続を振り切って新馬勝ちを決めたマイネルバールマン【拡大】

 6月4日の東京5R・2歳新馬(芝1400メートル)は、柴田大知騎手騎乗の4番人気マイネルバールマン(牡、美浦・栗田博憲厩舎)が勝ち上がった。道中は3、4番手。直線坂上で先頭に立ち、後続を振り切った。タイムは1分23秒0(良)。父ジョーカプチーノは新種牡馬。

 2馬身差の2着にホットセット(2番人気)が逃げ粘り、さらにアタマ差遅れた3着に外から鋭い脚で追い込んだブレスジャーニー(5番人気)が入線した。 

 マイネルバールマンは、父ジョーカプチーノ、母クリスビーナス、母の父シンボリクリスエスという血統。

 ◆柴田大知騎手「しっかり乗り込んできたし、ゲート試験も入念にやって万全の態勢で初戦を迎えることができました。『これで負けたら相手が強い』くらいの気持ちだったので、結果を出せてほっとしています」

★4日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら