中央競馬:ニュース中央競馬

2016.2.27 15:19

松田博資調教師が定年目前にJRA800勝を達成!

日曜日の引退を前にJRA800勝を達成した松田博資調教師(右)。川田将雅騎手とがっちり握手をかわした

日曜日の引退を前にJRA800勝を達成した松田博資調教師(右)。川田将雅騎手とがっちり握手をかわした【拡大】

 27日の阪神10R御堂筋Sをラブラバードで制した松田博資調教師(70)=栗東=は、中央競馬史上32人目、現役3人目となるJRA通算800勝を達成した。1983年3月の開業以来、6997戦目での記録。今週の競馬を最後に定年を迎える名伯楽が、ラストウイークにメモリアルVを飾った。重賞はジャパンC2勝、桜花賞4勝、オークス3勝などGI・19勝を含む73勝。最終日となる28日には、阪神競馬場で3頭を出走させる。

 ◆松田博資調教師「区切りをつけられてよかったです。運が良かっただけです。(800勝を振り返って)過ぎたことは忘れました。まだレースがあるので、それまで仕事をするだけです」