中央競馬:ニュース中央競馬

2015.12.14 05:05

【香港C】武豊&ヒカリ、圧逃レコードV!

レースレコードで快勝したエイシンヒカリ。武豊騎手にとっては念願の香港カップ制覇だった(撮影・佐藤雄彦)

レースレコードで快勝したエイシンヒカリ。武豊騎手にとっては念願の香港カップ制覇だった(撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 第29回ロンジン香港カップ(13日、シャティン8R、GI、芝2000メートル、1着賞金1425万香港ドル=約2億2800万円、ゲイロショップ出走取消で13頭立て)影をも踏ませぬ逃走でエイシンヒカリが香港カップを快勝。2分0秒60のレースレコードで世界を驚かせた。

 スタートして迷わずハナを奪いにいくと、そこからはスピードに乗ったまま。長い隊列になったがペースはそれほど速くならず、ゴールまで脚は止まらなかった。ヌーヴォレコルトが内から追い上げたが1馬身のリードを保ってフィニッシュ。日本馬のワンツーとなった。

 「直線向いてからも加速したし、最後の100メートルでも止まらなかった」と絶妙のペース配分で勝利に導いた武豊騎手。香港カップは日本馬としては4勝目だが、ユタカは2006年アドマイヤムーンと13年トウケイヘイローで2着が2度あるものの初勝利。「何度もトライして勝てなかったのでうれしい」と、またひとつ増えた勲章を素直に喜んでいた。

エイシンヒカリ

 父ディープインパクト、母キャタリナ、母の父ストームキャット。芦毛の牡4歳。栗東・坂口正則厩舎所属。北海道新ひだか町・木田牧場の生産馬。馬主は(株)栄進堂。戦績11戦9勝(うち海外1戦1勝)。獲得賞金4億2531万5000円(うち海外2億2800万円)。重賞は2015年GIIIエプソムC、GII毎日王冠に次いで3勝目。香港カップは、坂口正則調教師、武豊騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+超特急の名称(ひかり)」。