中央競馬:ニュース中央競馬

2015.10.5 12:36

トレヴは引退へ GホーンもBCターフ後に種牡馬入り(1/2ページ)

 4日の仏GI凱旋門賞で明暗を分けた2頭の今後の動向について、複数の欧州競馬メディアが報じている。

 圧倒的な1番人気に応えられず、史上初の3連覇を逃した4着のトレヴ(牝5歳)。管理するクリスチャン・ヘッド調教師はレース後の会見に臨んだ。「何とか3連覇したいと挑みましたが、できませんでした。でも、彼女は今でもチャンピオンだと思っています。ティエリ(ジャルネ騎手)は、『いいときに比べると、少しだけ状態が落ちていた』と話していましたが、私たちは弁解をすべきではありません。われわれはきょう、より優れた馬に敗れた。それだけです」と話し、潔く勝ち馬のゴールデンホーンを称えた。

【続きを読む】