中央競馬:ニュース中央競馬

2015.5.30 05:00

エピファ帰厩 角居厩舎は夏のグランプリ5頭出し

 ドバイワールドカップ9着エピファネイア(栗・角居、牡5)が29日、放牧先のノーザンファーム天栄から栗東トレセンに帰厩した。「体は太くはないですね。宝塚記念に向けて調整していきます」と角居調教師は話した。愛チャンピオンS(9月12日、レパーズタウン、GI、芝2000メートル)は登録のみにとどめる見込みだ。

 同厩舎はエピファに加えてラキシス(牝5、C・ルメール騎手)、ディアデラマドレ(牝5、藤岡康騎手)、デニムアンドルビー(牝5、浜中騎手)、来週の鳴尾記念(6月6日、阪神、GIII、芝2000メートル)に出走するエアソミュール(牡6)も宝塚記念を予定。計5頭出しの見込み。