中央競馬:ニュース中央競馬

2015.2.21 15:59

【ダイヤモンドS】フェイムゲームが連覇達成!(3/3ページ)

58キロのハンデを感じさせない末脚で鮮やかに差し切り、連覇を達成したフェイムゲーム

58キロのハンデを感じさせない末脚で鮮やかに差し切り、連覇を達成したフェイムゲーム【拡大】

 フェイムゲームは、父ハーツクライ、母ホールオブフェーム、母の父アレミロードという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、(有)サンデーレーシングの所有馬。通算成績は15戦5勝。重賞はGIII京成杯(2013年)、GIIIダイヤモンドS、GIIアルゼンチン共和国杯(14年)に次いで4勝目。宗像義忠調教師は昨年に次いでダイヤモンドS2勝目、北村宏司騎手は09年モンテクリスエス、昨年に次いで3勝目。

 北村宏騎手は「スタミナは十分にありますし、気持ちも前に向いてきています。直線もいい反応をしてくれました」と鮮やかな差し切り勝ちを振り返っていた。

★21日東京11R「ダイヤモンドステークス」の着順&払戻金はこちら