中央競馬:ニュース中央競馬

2014.7.9 11:52

【七夕賞】ダイワファルコン鋭伸12秒1

ダイワファルコンは、美浦Wコースで単走での追い切り。鋭く伸びて好時計をマークした

ダイワファルコンは、美浦Wコースで単走での追い切り。鋭く伸びて好時計をマークした【拡大】

 最も得意とする福島芝10Fでの復活へ、ダイワファルコンが迫力満点の動きをみせた。

 美浦Wコースで単走。夜半から降り始めた雨で重くなった馬場を苦にすることなく、軽快なピッチを刻んだ。直線ではやや頭が高くなったが、四肢をダイナミックに伸ばして鋭伸。内めを通ったことを考慮しても、5F65秒6、ラスト1F12秒1とタイムも文句なしだ。

 「レース当週にしっかりと時計を出すのがこの馬のパターンだからね。動きはいい感じだった。まだそれほど暑くないのも何より」と上原調教師。

 春2戦はともに12着と不振だったが、12&13年福島記念連覇の舞台に替われば話は別だ。「春は競馬自体がチグハグだったからね。先行から抜け出してそのまま押し切れる小回りコースはいい」と強気に攻める。

(夕刊フジ)

★七夕賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら