中央競馬:ニュース中央競馬

2014.7.9 11:51

【七夕賞】ラクリマ絶好調!上原師「上積みある」

美浦Wコースで追い切られたマイネルラクリマ。状態は確かな上昇を示している

美浦Wコースで追い切られたマイネルラクリマ。状態は確かな上昇を示している【拡大】

 史上2頭目の七夕賞連覇を狙うマイネルラクリマが、確かな上昇をアピールした。

 雨中の美浦Wコースで前を行く他厩舎の併せ馬を目標にしながら、単走で外ラチ沿いを駆け抜けた。タイムこそ地味だが、毛ヅヤや馬体の張りは帰国初戦だった前走・エプソムC(2着)以上だ。

 「週末(5日)にビシッと追ったので、サーッと流した程度。前走は香港から帰って3週間の着地検査明けで、入厩して10日での競馬。何とか間に合ったという感じだったね。それに比べれば上積みはあると思う」と、上原調教師は笑顔。

 台風の影響が心配されるが、「馬場が悪いのは苦にしない。58キロを背負うとスタートとかでハンデになるが、何とか克服して連覇してほしい」。08&09年のミヤビランベリに続く快挙へ、力が入っていた。

(夕刊フジ)

★七夕賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら