【アンタレスS】舞台申し分なし!アワーズ主役

2014.4.14 19:21

 今週の阪神メーンは、土曜に行われるアンタレスステークス(19日、GIII、ダート1800メートル)。別定戦のため、あまり斤量を背負わないことから実績馬も参戦しやすく、GIIIながらハイレベルな戦いになりそうだ。

 ニホンピロアワーズ(栗東・大橋勇樹厩舎、牡7歳)は、この舞台で一昨年のGIジャパンカップダートを制覇。フェブラリーSはやや距離不足だった印象もあり8着に敗れたが、前走のダイオライト記念を完勝しており、状態に不安はない。コース実績は文句なし。58キロなら圧勝のシーンもある。

閉じる