ボート:ニュースボート

2021.10.14 20:43

【児島キングカップ】佐藤翼が妻・土屋南の地元でGI初制覇

児島キングカップでGI初制覇を果たした佐藤翼

児島キングカップでGI初制覇を果たした佐藤翼【拡大】

 児島ボートの「GI児島キングカップ開設69周年記念競走」は14日、第12Rで優勝戦が行われ、佐藤翼(33)=埼玉=が逃げ快勝。通算15回目の優勝をGI初制覇で飾った(今年、児島ともに初V)。2着に桐生が入り埼玉ワンツー。斉藤が大外から3着に入った。

 ◇

 愛妻の地元で大仕事をやってのけた。予選1位で王道を突き進んだ佐藤がコンマ08のイン速攻で完勝。待望のタイトルを手にした。

 「スタートは入っていると思ってフルダッシュでいきました。(コロナ禍で)間隔をあけながらでも、すごくたくさんのファンがいたのを感じましたね」

 3節連続優出中の好調機を手の内に入れ、予選最終日から圧巻の4連勝。優勝パレードではスタンドの祝福に男泣きした。

 「10年前(正確には2012年9月)に徳山の新鋭王座でも隣が茅原さんで。ここで勝たないと、と気持ちを入れていた。10年前の自分に“涙は無駄ではなかったね”といいたいです」

 GI初優出を1号艇で迎えた徳山の新鋭王座ではインから痛恨のフライングを喫し、茅原に優勝をさらわれた。その悔しさを糧に成長を続け、同じ2号艇に茅原が陣取るGIファイナルで見事にリベンジした。

 昨年10月に岡山支部の人気女子レーサー・土屋南と結婚。今年5月には長男も誕生した。「これで縁を感じない方がおかしいでしょう。嫁さんが復帰するのでそれまでに(優勝)という思いはありました」。愛妻の地元でのGI初Vは来月17日開幕の津ヴィーナスシリーズで産休から復帰予定のボートレーサー・土屋南へ最高のエールとなった。

 これで賞金ランクは20位付近へ浮上。来月の多摩川SGチャレンジカップ出場は当確となったが「その前にもレースがあるので」とおごることはない。一気にグランプリ初出場へ、一戦必勝の姿勢で戦い続けていく。(小出大輔)