ボート:ニュースボート

2021.10.14 04:59

【児島キングカップ】茅原悠紀が念願の地元周年記念Vだ

好仕上がりに胸を張る茅原。2場所連続GIV&地元周年初制覇へ全力を尽くす

好仕上がりに胸を張る茅原。2場所連続GIV&地元周年初制覇へ全力を尽くす【拡大】

 児島ボートの開設69周年記念「GI児島キングカップ」は14日、最終日を迎える。12R優勝戦で2号艇となった茅原悠紀(34)は、リズム、機力ともに最高潮。狙い澄ましたスピードさばきで念願の地元周年記念タイトルをつかみ取る。

 「4日目の失敗を生かしてペラをしっかり叩いた。準優が今節で一番の仕上がりだったと思いますよ」

 1号艇で臨んだ準優11Rは、藤山の前ヅケもあって深い起こし位置になる“試練”のイン戦に。それでも他艇の攻めを寄せ付けない走りで勝利を収め、ファイナル進出の喜びを満面の笑みで表した。

 オール3連対で予選突破。課題を残していたペラ調整にも成功し、勝負どころを前に仕上がりは完調ムードだ。「足は100点。(節イチ級の佐藤)翼とも遜色はないし、このエンジンをMAXまで引き出せていますね」と、ハイレベルの気配に胸を張る。

 今年は2月の徳山中国地区選、直前の多摩川67周年でGIV2を遂げ、現在の賞金ランクは23位。3年連続のグランプリ出場へ大きく前進するためにも、全身全霊を懸けて地元周年初戴冠にアタックする。(倉橋智宏)