ボート:ニュースボート

2021.7.22 04:56

【ヴィーナスシリーズ】出口舞有子が不運を乗り越えて準優進出へ大勝負

出口舞有子

出口舞有子【拡大】

 アクシデントを乗り越えて勝負駆けに持ち込んだ。出口舞有子(愛知)は昨年12月の当地オールレディースでデビュー初V。住之江連続Vを目指して乗り込んできた今節だったが、1走目の周回展示中にエンスト(選手責任外)して欠場となる不運に見舞われた。それでも、初日後半から盛り返して3日目を終えて5戦2勝。3期連続でA級をキープしている実力を発揮して巻き返してきた。

 21日の3日目は1、3着。「1Rは乗り心地が悪かったけど、後半(8R)は感じがよかった。足もスリットからがいいし、ペラの微調整でその辺の足を生かしたいです」。課題だった舟の向きが改善した上に、機力の上積みにも成功。勝負どころを前に戦える状態に仕上がった。

 3日目終了時点で得点率は14位タイ。予選突破へは22日の4日目3、9Rで10点がノルマ。当地連覇の挑戦権をえるためにも、何が何でも第一関門は突破してみせる。(渡辺宏幸)