ボート:ニュースボート

2021.7.21 04:59

【ヴィーナスシリーズ】後藤美翼が好エンジンを手に久々の優出へ

後藤美翼

後藤美翼【拡大】

 未勝利ながら手応えは良好だ。後藤美翼(東京)は20日の2日目4R、5コース戦だったが、スタート(コンマ15)で放ったぶん、1マークの隊形は悪くなったものの、力感十分な動きで3着を確保。初日の3、2着に続いてオール3連対を守った。

 「スタートは放らなかったら(コンマ)0台だったと思う。少し回り過ぎで乗り心地は気になったけど、回ってからめちゃめちゃ出ていくし、直線よりも回ってからの方がよさそう」

 住之江は2度目の産休明け初戦だった昨年2月に続き、今年2月、そして今回(前検時の2連対率45・4%の38号機)と3回連続で好エンジンを引いており、今回こそはの思いは強い。

 「前期はボロボロだったから、久しぶりに優勝戦に乗りたい。もう何年乗っていないんだろう…」。2016年12月の鳴門オールレディース(5着)から長らく遠ざかる通算7回目の優出を目指して、3日目3、10Rで今節初勝利&ポイント加算を狙う。(渡辺宏幸)