ボート:ニュースボート

2021.6.11 19:28

【福岡チャンピオンカップ】前田将太が地元でGI初制覇

「福岡チャンピオンカップ」でGI初制覇を飾った前田将太

「福岡チャンピオンカップ」でGI初制覇を飾った前田将太【拡大】

 福岡ボート開設68周年記念競走「GI福岡チャンピオンカップ」は11日、第12Rで優勝戦が行われ、前田将太(33)=福岡=が逃げ快勝、地元でGI初制覇で飾った(通算25V)。太田が6コースから2着、坪井が3着に入り3連単万舟券のヒモ穴決着となった。

 ◇

 地元で悲願達成だ。予選トップから準優を逃げて王道を突き進んだ前田が、ラストもイン速攻。13回目のGI優出で待望のタイトル奪取に成功した。

 「うれしいのひと言に限る。(レース内容は)100点です。シミュレーションだけは何度もしていて、イメージでは何度も優勝していた。今までの経験があったから緊張なくすごくリラックスしていけました」

 過去の苦い経験を糧に強化したメンタルで、実績で勝る5人の強敵を退けた。

 「いつもなら準優当確の4日目(4R)の5号艇であまり無理しないようにと思うところを、予選トップを意識して勝負にいけた」と強い気持ちでシリーズリーダーの座を奪取。そして「最大のチャンスは何が何でもつかもうと挑んだ」と地元での大仕事に歓喜の男泣き。「すごい声援でうれしかった」とウイニングランでは博多っ子の大声援に両手を挙げて応えた。

 「若いときより今の方が絶対に強いし、発展途上で伸びシロしかない。SGを勝つことは常に目標でその権利は今は1個しかなくて芦屋ですし、結果を出したい。この流れを芦屋まで落としたくないですね」

 同じ地元福岡県の芦屋で来月20日に開幕するオーシャンカップで一気にSG初制覇を狙う。(小出大輔)