ボート:ニュースボート

2021.5.14 04:51

【ニューヒーロー列伝】田辺亮蔵

田辺亮蔵

田辺亮蔵【拡大】

 石渡鉄兵の優勝で幕を閉じた平和島のゴールデンウイーク開催。田辺は予選突破こそならなかったが、10戦して2勝、2着3本と健闘。中盤以降は大いに気を吐いた。

 「初日は調整を外してレースがしづらかったけど、3日目からはいい感じに仕上がってくれた」

 5日目は大外から見事な差しを決めて3連単は5万円近い高配当を提供。最近は各地で波乱を巻き起こしている。3月のびわこでは大外からまくり差して1着となり、3連単で18万円台。先月の桐生でも、5コースからまくり差しで勝って10万円台を演出する立役者となった。

 「結構出していますね。オッズは気にしていないけど、どのコースでも狙っていて、たまたまそれが決まってくれている」と笑みがこぼれる。

 2017年11月に平和島でデビューした121期生。長らく低空飛行が続いていたが、ここにきて徐々にステップアップしている印象だ。

 「前を走るのは多くなってきました。調整を覚えてきて、早めにゾーンに入れて、そこから微調整をしてって。その段取りがつかめてきました」

 昨年はわずか7勝だったが、今年はすでに9勝をマーク。年頭の平和島で初の予選突破を果たすと、3月のびわこで2度目の準優入りを決めている。

 「まだ道中のミスで5、6着を取り過ぎているけど、今期は勝率を5点台に乗せて早くA2級に上がりたいです」

 今後も穴党ファンを喜ばせるあっと驚く激走に期待しよう。(渡辺寿輔)

 =次回は28日に掲載

■田辺 亮蔵(たなべ・りょうぞう) 1991(平成3)年4月26日生まれ、30歳。千葉県出身、東京支部。2017年9月に第121期生として選手登録。現在は戸田一般戦に出走中。172センチ、56キロ。血液型A。