ボート:ニュースボート

2021.2.23 05:00

【レディースAS】小野生奈が地元でリベンジに燃える

小野生奈

小野生奈【拡大】

 1年前のリベンジに向けて、初戦から勢いを加速させる! 芦屋ボートの「GII第5回レディースオールスター」は23日に開幕。ファン投票4位で初日ドリーム4号艇に選出された小野生奈(福岡)は、22日の前検練習で軽快な動きを披露した。

 「スタートで遅れていても伸び返す感じがあったし、乗りやすかったです」

 手にした56号機は前節の大野芳顕が伸び中心の仕上がりで優出6着。上昇ムードを見せている相棒の感触は良さそうだ。

 「昨年悔しい思いをしたのにドリームに選んでいただいて感謝しています。恩返しできるように昨年の分までしっかり走りたい」

 昨年の鳴門大会は優勝戦の絶好枠をゲットしたものの、2号艇の岩崎に差されて5着。名誉挽回のためにも結果を出したい今回は、2017年8月にレディースチャンピオンでGI初Vを飾った地元の芦屋が舞台だ。

 「練習をいっぱいさせてもらったし、お世話になっている水面。みんなもそうだとは思うけど、人一倍勝ちたい気持ちは強いです」

 普段以上に集中力を高めて挑む小野が、白星発進を狙って気迫あふれる速攻を仕掛ける。(立山友基)